Rêve in もんとりおーる
ホワイトシェパードのYUMEです。フランス語でRêveです。 CANADAはMontrealから ちょっとした お話を綴っていきます。 ブログ初心者(犬?)なので宜しくおねがいします☆
暗闇の中へ
ホワイトシェパードのYUMEです


今回はショックで相当凹んでいるパパさんとママさんからのブログです あたしはお休み。


足が真っ黒


今日は比較的暖かく、雪もどんどん融け... お散歩帰りのYUMEの足はこんなに汚れます

いつも足を拭いているけれど、地面が乾いていたり雪だけだと ここまで汚くはなりません


ふきふき


家の中ではYUMEはとってもいいこ なのですが・・・





・・・もしかしたら何時か とは思っていましたが、とうとう最悪の事が起こってしまいました。

アパートの住人から苦情が出たのです。

・夜9時以降に廊下で吠えてうるさい
・すれ違う際に吠えられた

という苦情内容のメールをアパートの管理人さんが送ってきました。

しかも1人からの苦情ではなく、複数人からということ。

間接的に、しかも一方的に言われてしまうと 説明して理解してもらうことも難しいし、ましてや謝罪することだってできず・・・ こちらの誠意は伝わらないと思うのが何より悔しいです。

廊下で吠えるのを何とかしないと・・・と思っていた矢先の出来事。

相当ショックでした。

吠えることに対して、決して "このままでいい" なんて思っていなかったし、"迷惑をかけたって平気" だなんて思ってもいなかったし、寧ろ どうにかしなきゃって思っていたけど・・・

怖がりを克服するトレーニングも 時間をかけて〜 なんて言ってられなくなりました。

改善されなければ、例え "ペット可" のアパートでもYUMEと住むことができなくなります。他の住人に迷惑をかけているから、それは当然といえば当然なのですが。

今回のメールでは "いついつまでに" という期限は書かれていませんでしたが、また苦情が出たら もっと厳しい状況になるでしょう。

本当に なんとかしないと。

YUMEは既に家族の一員なのに、一緒に暮らせないなんて・・・ そんなことできない。




そしてパパさんは 最近 衝撃の言葉を1つ胸に留めていました。(私にはショックが大きすぎると思ったから)

それはトレーニングから私たちのところに戻ってきたYUMEに また前の悪い癖(怖がり・散歩時の興奮)が戻ってきてしまい、現状をパパさんがトレーナーさんに伝えた時の電話での言葉。

"あなた達はYUME(シェパード)を飼うべきではなかった" ※シェパードを飼う人は強いリーダーであることが必須。だからもし飼う前だったら絶対私たちにシェパードは勧めなかった と。

きっと・・・ 躾がきちんとできず、挙げ句 飼育放棄する人を多く見てきたのでしょう。だから向き不向きがあるということ、これは間違っていないと思うんです。

でも・・・

この言葉は何の解決にもなっていない

だって 既にYUMEはいるんですから。大切な家族として。

信頼していたトレーナーさんだったから、聞いた途端 涙があふれました。そしてちょっと失望しました。(これはパパさんも同じ気持ちでした)

けれど、トレーナーさんは鬼の鞭としてこの言葉を言ったのかもしれません。私たちに目を覚ませ!と。今すぐ変わらなくてはいけないのは私たちだと気付かせるために。

真意はこうだったと信じたい。



・・・とにかく、何があってもYUMEのことは諦めない。



ただ・・・ 時々 心が折れそうになるよね こんなんだから不向きと言われたんだな。。。


追伸:楽しいブログを目指してきましたが、さすがにちょっと難しく。暗い内容でごめんなさい。
[2013/02/15 22:23] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(10) |
<<暗闇からの脱出(はじまり) | HOME | Happy Valentine's Day>>
Comments
大きいワンさんだから、余計目立つんだろうね。

吠え癖が治るまで夜遅くのお散歩は控えてみるとか、
何か改善しようとしているのがわかれば誠意も感じてもらえるんじゃないかな?

あまり自分を追い詰めないでね。
早くみんな笑顔で暮らせる日が来ますように・・・
[2013/02/16 01:38] URL | あひる #- [ Edit ]
こんにちは。初めまして。鍋コ。さんのブログから飛んで来て密かに毎日楽しみに訪れておりました。
私も小型犬を飼っておりまして、このワンコが分離不安と言いましょうか、留守番が大嫌いなのです。それで色んなトレーナーさんやら獣医さんに相談しました。返って来た返事は「飼い主が”どうしよ〜”と思うとそれが犬に伝わる。飼い主が落ち着いていて堂々としていれば良いのだ」というものでした。
確かにワンコを置いて出かける時は「またいたずらしてたらどうしよう」と私自身もストレスを抱えていたのです。
直ぐに私自身の気持ちの持ち様を変える事は出来ませんでしたが、留守番させるときは「直ぐに帰って来るからね」など自分に言い聞かせるようにワンコに話しかけて出かけるようにしています。犬は人間の言葉を理解出来ると聞きますし、「直ぐに帰って来るから」と話しかけると諦めてこたつに潜って寝始めます。今はワンコも6歳で時々ゴミ箱をひっくり返しているときもありますが以前よりかなりマシになりました。
偉そうな事を書いてすみません。夢ママさんがかなり追いつめられているようで、それが昔の自分と重なってしまい思わず書き込んでしまいました。
また、トレーナーさんですが、家に来てもらえるトレーナーさんを探し、その方にアパート内でレッスンしてもらったら如何でしょう?そうすればアパートの方も「あのお宅はワンコの事をなんとかしようとしているんだな」と分かってもらえますし、夢パパ、ママさんもアパートの廊下での夢ちゃんの扱いも分かるのではないでしょうか?
また、管理人さん経由で苦情が来たご家庭宛に「自分たちは今夢の躾を一生懸命やっている。シェパードというのは〜〜という性格で〜〜」等今の状況を率直にメールしたら如何でしょうか?ご主人様がフランスの方なので余計なお世話ですが、海外は日本と違って「言わなくても分かるでしょうー」は通じません。夢パパさん、ママさんは夢ちゃんの躾を実際一生懸命されているのですから、周りから何もしていない飼い主、と思われてしまうのは残念です。
今は大変ですが、きっときっとあの時頑張っておいて良かったと言う日が来ると思います。応援しています!
[2013/02/16 03:36] URL | たくわん #F5n5ni2I [ Edit ]
あひるちゃん・・・

朝起きて、これが夢だったらって思った。でも、そんな都合良くいくはずないよね。

助けてもらって信頼していたトレーナーさんにまで あんなこと言われて、パパさんずっとそれを言わずに なんとか自分が強くならなきゃって思って頑張っていて・・・ 1人で気持ちを前向きに保っていること、難しかっただろうなって思う。

YUMEは子犬だったからトイレは寝る直前に連れ出したりしてたの。でも今はもう9ヶ月だから朝まで待てるだろうし、確かに9時以降外に行かないっていうのも1つの解決策だよね。ありがとう。

[2013/02/16 13:35] URL | Rêve夢dream #- [ Edit ]
たくわんさん

ブログを見て下さり、また励ましのコメントまで頂きありがとうございました。感極まって泣いてしまいました(YUMEは散歩に出ていた時に)

そうなんですよね、私が不安だったりストレスだとYUMEは感じ取るんですよね。そしてそれは悪影響であって・・・

トレーナーさんにも今必要な事は"自信を持つ事!"と言われたばかりでした。

じつは一番最初のトレーニングの際に自宅に来て頂きました。ただ、遠かった為に私たちがこのトレーナーさんのところに行くようにしてたのです。

確かに自宅でトレーニングをすれば、私たちも対処法を確認できるし、もし苦情を言った方が見かければ とっても簡単に(百聞は一見にしかず という点で)努力しているということを少しは理解してもらえるのではないかと考えました。

今でもトレーナーさんに毎回教わる事は同じ事。

そう、要は私たちが変われていないんです。教わった事が100%できていないんです。。。

今は教わった事を100%こなすようにする(ブレない)というのが私たちの課題かなと思っています。


パパさんが管理人さんに"トレーニングをしている途中であるということ、他に何か問題や質問があれば教えて欲しい" という旨返事をしたそうです。・・・ただ、不運にもこの管理人さんが頼りにならないのですが(+_+;)

本当にたくさんのアドバイスをありがとうございました。

"できる!" を合い言葉にYUMEとパパさんと頑張っていきます。
[2013/02/16 14:16] URL | Rêve夢dream #- [ Edit ]
苦情もらっちゃいましたかぁ。。。
悲しいですよね。。。。
私も経験した事なので、気持ちわかります
しかも一生懸命トレーニングしてる所での苦情って凹みますよね

私もセージをもらってからずっと色々躾で悩んでます 
泣いた日もあるし、いらいらした日もあったし、、、、まさに一進一退

でも、最近はこれもこの子の個性かなって思ってきました セージが怖がりなのもお留守番できないのも遠吠えしちゃうのもこの子の個性
それを私たちがいかに生活に馴染みやすく出来るか考えてあげようって

だからYUMEちゃんが吠えちゃうのも、怖がりなのも個性と考えて、前向きに考えましょう!

他人に迷惑をかけるのは気をつけなければいけないけど、四六時中吠えてたって苦情じゃないし、そこまで神経質にならないで、たまたまその人達にとって機嫌の悪い日だったかもしれないしね(笑)
あんまりママは落ち込むとYUMEちゃんまで伝わっちゃいますよ~

セージも色々鳴かせないグッツを探し中で、HOLT WALKING COLLERを買いました まだ使ってないけど、公園で複数のシェパードも使ってました

お互いに頑張りましょう♪

それにしてもトレーナーさんのはなった言葉は私だったら、信頼感なくすかな。。。飼うべきではなかったって言われて飼い主に何か良い事ありますか?トレーナーなら助言するべきだと思うなぁ
なんかトレーナーさん、躾がうまくいかないのを自分のせいにされたくなくって言ってるのかな?って思っちゃいました。。。。

追伸:よかったらブログリンクさせてください

[2013/02/17 23:10] URL | 梅 #qbIq4rIg [ Edit ]
梅さん

ここのところ咳が出て調子が悪く、尚かつYUMEの散歩の悪い癖は一向に改善せず 寧ろ悪くなっていき、さてどうしたものか・・・という時に苦情とトレーナーさんからのWパンチで。正直ノックダウンでした。

いつも前向きなパパさんですら"疲れた・・・" と。

でも、こうして梅さんをはじめ皆さんから励まして頂き "そうだよね、落ち込んでなんかいられない" と思えるようになりました。

本当にありがとうございます。

こちらこそ、ブログリンク是非させて頂きたいです☆今度とも宜しくお願いいたします ^_~
[2013/02/18 13:38] URL | Rêve夢dream #- [ Edit ]
 うーんお気持ちお察しいたします。はじめまして。Sageちゃんのところからやってきましたが、アパートなど密集した住宅地でなくても犬の鳴き声は気になりますよね。私も夜にタイタスが外で吼えると思わず『しー!!』なんていってしまいますけど、犬は吼えるものです!
それに、我が家の周りの住人だって『犬は吼えるもんだ』と、ある程度開き直っている人も、そう理解してくれている人も多いです。
犬だってうるさければ人間だってうるさいんですよ。
ガレージでバイクのエンジンを何時間もふかしたり、夜中までラジオを大音量でかけたり。犬が、犬が・・・と気にしすぎないことも大事だし、飼い主のこちらがそういうどきどきした気持ちになって、それがまた犬に伝わってしまわないようにすることも、もしかしたら大事なのかもしれませんね
 
 わが家もタイタスが小さい時に、犬がうるさいと、アニマルコントロールを呼ばれたのですが、隣の住人はものすごい音量で音楽を聴き、犬の吼える声どころではなかったんです。あんまり頭にきちゃってあたし、警察を呼びました。『犬は犬はって・・・・お前の騒音はなんだ!~!!』って・・・・犬よりも騒音を発する人だって多いもの。
 まあ・・私の行動は見習えたものではないですし、あんまりアドバイスにならないかもしれないですけど・・・

 トレーナーさんの言葉より 旦那さんとご自分とYUMEちゃんとの間にある、絆と感覚を信じて、諦めずに少しづつ解決できますよう祈ってます
[2013/02/18 15:42] URL | monyo #- [ Edit ]
monyoさん

はじめまして☆

ブログへの訪問&励ましのコメントありがとうございます。

"犬は吼えるもの" そう寛大に思って頂きたいのですが、やっぱり犬が嫌いだったり怖い人は そもそも そんな考えを持てない&持とうという気にはなれないでしょうねぇ。。。(+_+;)

とにかく落ち込んでばかりいないで、できることを家族で力を合わせて頑張って行くしかないので 諦めずに頑張ります。

今後とも どうぞ宜しくお願い致します☆

追伸‥monyoさんのブログ、画面上に雪が降ってくるんですね〜♡ とっても素敵でした ^^
[2013/02/19 14:47] URL | Rêve夢dream #- [ Edit ]
はじめまして。
鍋コ。さんのところからこちらのブログを知ってたまに遊びに来ていました。
我が家も大きなワンズが2頭いるので色々ありました。YUMEちゃんまだ1歳にも満たないし、大型犬だと、成犬になるのに2年はかかる子もいるといいますから、多少の無駄吠えとか色んな癖とかどうしても目立ってしまうの仕方ないのですけれどね・・・

怖がりは何が原因なのかを理解して少しずつ改善するしかないだろうけど、散歩時の興奮はたとえばYUMEちゃんの大好きなぬいぐるみとかないでしょうか?いつも咥えて放さないおもちゃとか。そういうのがあれば、散歩に行くとき持ち歩かせるとか、興奮しそうになったらそのおもちゃをあげて興味をおもちゃに注がせるとか出来るかもしれません。
うちの下の子、うみも以前は、毎回私たち(飼い主)が外出から帰ってくるとすごい興奮状態になり、上の子、カイに噛み付いたり(怪我するほどではなく、あま噛み程度ですが)、私たちにもジャンプして仕方がなかったのです。が、うみはおもちゃが大好きで好きなおもちゃ(おもにぬいぐるみ)を咥えさせることによってジャンプをしたりカイに噛み付いたりの行動がなくなりました。
廊下で吠えてしまうのも大好きな何かを使って注意をそちらに向けることで吠えなくなるかもしれませんからやってみてください。
と、いっても大好きなおもちゃとかあればの話なのですが・・・

あなたたちは飼うべきじゃなかった。 なんて、だれでもショック受けます。それでもYUMEちゃんを手放さずとことんYUME付き合ってあげてください。きっと、改善されますから。 ママとパパのがんばり絶対YUMEちゃんに伝わって答えてくれますから。

かげながら応援しています。
[2013/02/20 16:13] URL | wocean2 #o5Blwsxk [ Edit ]
wocean2 さん

初めまして。

ブログへの訪問&励ましのお言葉とアドバイスありがとうございます ^^

今日は雪の中の散歩で とっても難しくなりそうだったので"よっしゃ〜" とYUMEの好きなバニーさんを連れて行ったのですが・・・

雪のほうが断然上手で 吠える吠える(+_+;)

顔の前に出してもバニーさんなんか眼中になく。

バニーさんと すごすご帰ってきました。


ところが家の中に入るなり、バニーさんと遊びはじめ・・・

【・_・】

もうっ、 ・・・。状態でした(T_T)



いい日があれば、悪い日がある。

明日も頑張ります☆

[2013/02/20 19:49] URL | Rêve夢dream #- [ Edit ]
Post a comment












Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://reve0510dream.blog.fc2.com/tb.php/135-5061054c
Use trackback on this entry.
プロフィール

Rêve

Author:Rêve
生まれ:2012年5月10日 CANADA/Quebec

家族:グリズリーみたいな とっても優しいフランス&チリ人ハーフのパパさんと、YUMEの遊び相手(おもちゃ?)でもあり、いつもYUMEを心配している日本人のママさん

☆パパさんもママさんも犬を飼った経験がなく手探り状態。でも一生懸命☆

フランス語と英語が公用語の Montreal在住

特技:ヘン座り。

性格:身体は大きいのに怖がり。天真爛漫。ハイパーでお散歩が大変(トレーニング中)声と座り方が"おっさん" みたい。※女の子です

ニックネーム:その❶ 夢もとい "悪夢"(こっちの方が合ってる?! 汗) その❷ ジャーマンシェパード基 "ジャマ シェパード"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR