Rêve in もんとりおーる
ホワイトシェパードのYUMEです。フランス語でRêveです。 CANADAはMontrealから ちょっとした お話を綴っていきます。 ブログ初心者(犬?)なので宜しくおねがいします☆
りんご
ホワイトシェパードのYUMEです

昨日も雪がずーっと降っていてね、春が近いからか 水分を含んだ重たい雪

今日ママさんと外を歩いていたら、その重たい雪が木の枝から ぱさっ(どさっ ではない)と車の上に落ちて・・・

私、飛び跳ねてパニックになりました  たったそれだけで・・・→ママさんのリアクション

そのあと、恐怖からの興奮状態が続き、行き交う人にもガウガウ吠えながら走りかけてママさんに止められ・・・

帰宅後のママさん→

今回のブログ、続きは そんなママさんからです



家の中でも怖がりが続いているからか、はたまた心地いい場所を覚えたのか わからないのですが、ここ数日パソコンに向かっていると 机の下にもぐって・・・ 時々 パパさんや私の足を枕にして寝ているYUMEです

机の下

家の どこでもで寝てくれるぶんにはいいのですが(以前はこんな感じだったと思う・・・) 隅っこに行きたがる行動は ちょっと心配です。落ち着くだけなら心配ないのですが・・・

ぬーん

ぬぅ〜ん と顔をだしてきました

りんごあげる

サクサクといい音をさせて美味しそうにリンゴを食べるYUME。

すごい顔

すごい顔

今日はマルシェの99セントコーナーに ちょっぴり傷がついたリンゴ6個で1パックを見つけYUMEの おやつの勢いで即買い こういうところが甘いんだろうなぁ。。。

たべかけ

4種類のリンゴだったので3つ切ってパパさんとYUMEで食べたのですが・・・

ごちそうさま


食べる時と食べない時がある

気分の問題?! それとも味には少々うるさいグルメなYUMEさん?!?!

じつは昨日、後ろでなにか "くっちゃくっちゃ" 音がするな〜 と思って振り返ったら・・・

ふせん

いつの間にか机から落ちた付箋を食べて(基...ガムのように噛んでいた)いたのでした

上の写真の中のリンゴと似ていませんか? 色だけか。。。

もう1こ?

何はともあれ、おかわり。

はい

そして気が済んだのか、また足の上で眠るYUMEなのでした

おやすみ
[2013/02/28 23:00] | at house | Trackbacks(0) | Comments(2) |
ManagementとTraining
ホワイトシェパードのYUMEです

今回はタイトルがちょっと難しそうなので、咳のしすぎで未だ骨が痛いママさんからです なんで治らないんだろうねー


最近、こちらの方(クリックするとブログにとびます)のメールマガジンを読んで 犬について勉強しています

いつもお世話になりっぱなしの鍋コ。さん(ブログへはココをクリック)が教えて下さいました

とっても解りやすく、"だからか〜!!!" と思えることもたくさんあって本当に助けられています。

そこで今回のタイトル "マネージメントとトレーニングについて" 今日試してみたことを例にして書いてみたいと思います


犬の問題行動には、"マネージできるもの" と "トレーニングできるもの" があります。

YUMEは吠えることが今大きな問題になっています。

今日はパパさんが仕事の後 写真の授業があるので帰りが遅い日・・・

9時以降、廊下でYUMEが吠えるとまた苦情になってしまうため、最近8時半頃に最後のピッピにでかけています。

しか〜し、今日はパパさんに頼ることはできません

意を決して出かける前に、今日は新しい事を試してみようと思ったのです

用意したのは"犬用ビーフジャーキー"

今まで おやつとしてあげた事がほとんどない為、スペシャルなおやつとして食いついてくる(興味を持つ)と思ったのです

そこで1本のジャーキーを握りしめ、YUMEを連れていざ外へ・・・

YUMEは廊下でジャーキーを握りしめている私から目を離しません すごい注目してる と思った瞬間・・・

廊下に響き渡る ワン!(くれ!) とな・・・ どーん

たった1回でしたが、もうっ、心臓バクバクです やってもうたー

もっと早くに ちょっと食べさせておけば良かったのかもしれません。

私に注目するものの、大興奮のYUME・・・

アパートの外でも何も無いのに吠えるし・・・

"吠えなくてもいい" と教えることがまだまだ出来ずにいます。"その必要はない" という意味でNOと教える事ができれば この問題は解決です。

果たしていつになることやら・・・

帰りは座らせてからジャーキーをちびちびあげて、吠える事なく無事部屋に着きました。



さて、長々と書きましたが、本題の "マネージメントとトレーニング" をこれに当てはめてみると・・・

9時以降外に出ない
ビーフジャーキーで恐怖心から気を紛らわせる(もしくは他の事に集中させる)
その他 最近大好きなボールをくわえさせていますが・・・

これらはマネージメントです。問題を回避できるよう管理(マネージメント)しているのです。

でも、これでは根本的な解決になりません。YUMEがジャーキーに飽きて興味を持たなくなってしまったら? どうしても用事があって9時以降に外に出なくてはいけない時は?? という場合に困ってしまうのです。

"トレーニングも並行して行わなければ本当の問題解決にはならない" ということなのです。→マネージメントからも助けられている部分はたくさんありますが、頼り過ぎてはいけないのだと教わりました。

先ほど書いた"吠えなくてもいい" "その必要はない"と教えることがトレーニングなのです。それをどうやって教えるかを"Illusion Collar" (最近頻繁にでてきますが・・)という道具を使って試しているYUME家なのです。

このトレーニングの部分がとってもとっても難しい

毎日ちょっとでもYUMEとコミュニケーションが取れるようになっていたら嬉しいです・・・が、成果がパッと出る訳ではないので、そりゃあもう"七転び八起き" ならぬ "八転び七起き" になりそうな勢いなのですが・・・

これからも頑張ります



今回は写真がなかったので、また動画を

コマンド"待て" を遊びに取り入れてみました



これで ちょっとはコミュニケーション アップできるかな
[2013/02/26 22:07] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(8) |
犬のリハビリ < 人のリハビリ
ホワイトシェパードのYUMEです

最近このブログによく出てくる "Illusion Collar" をプロデュースしたカリスマ・ドッグトレーナーことシーザーミラン氏の有名な番組"Dog whisperer"の1つをご紹介したいと思います。

画像はまぁまぁですが、日本語字幕付きなので理解しやすいです

犬のリハビリというか、オーナーさんの心のリハビリがメインだったんですね〜

まさに最近落ち込んでいるママさんへのメッセージのような内容でした




こんなにもブログへの登場頻度が高くなると、シーザーミラン氏を パパさんとママさんが神様のように思ってると思われそうですが、決してそうではありません。


パパさんもママさんも ただ、私のことをもっと知ろうと こうして片っ端から覗き回っているということだけをお伝えしたかったのでした

色々なトレーナーさんがいますし躾の方法も様々、情報もたくさん・・・

犬の世界って奥深いんですよ




オマケの話;ちょっと前にママさんの不注意でパパさんの大事なカメラのレンズを落としてしまい、パパさんとママさんその場で目が点・・・というか、ただならぬ雰囲気に・・・

パパさんがメーカーに直接きいたところ、郵送後(もちろん自腹&カナダは送料が高い)修理費は幾らになるかわからないけど、それでもいいなら・・・ なんて言われてしまい落胆するパパさんとママさん

ところが、念のため買ったお店に持って行ってみたら"メーカーに送ってみましょう" と引き受けて下さり、ついには無料で直してもらって戻ってきたのでした こんなこともあるんですね〜

お店の人、ありがとうです
[2013/02/25 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(2) |
Drop(Done) ができない(笑)
ホワイトシェパードのYUMEです

最近ちょっと暗い話題だったので、今回は面白い? はたまた恥ずかしい?! 動画をUPしてみたいと思います

タイトル通り、おもちゃを持ってきては"落として待つ" が できない私。

まっ、これができなくても別に困ったことにはならないんですけどね そんな事より "待て" とか "来い" の方が大事。というか、いざ!という時に命を守る為に必要ですが。。。


マカロンの形のおもちゃと、ぬいぐるみのバニーさんで遊ぶ様子です



思いがけない方向に動くマカロンの方が好きみたいです
[2013/02/24 23:59] | at house | Trackbacks(0) | Comments(4) |
The Illusion Collar 2日目
ホワイトシェパードのYUMEです

今日も朝からずっと雪が降り続いています

窓から


昨日届いた Illusion Collar というのを使って 今日もお散歩

ピッピ

本当は雪の中を駆け回りたいのですが、トレーニング中の身の上、そうはいきません

他の犬と

他のワンさんに会って、ガウガウしちゃった私。

でも、このワンさんのオーナーさんが寛大な心の持ち主で私に興味を持ってくれたので、パパさん"犬同士の挨拶をさせて頂きたい" と申し出て、私のお尻を差し出しました。

犬同士の挨拶は顔と顔を合わせた場合、喧嘩に発展する場合があります。そのため相手の犬にお尻を差し出して犬同士のコミュニケーションをとらせることが礼儀だそうです。お尻の臭いを嗅がせることで"私はあなたより下ですよ" と従順な立場であることを知らせることができるのです。

こうやって徐々に他の犬に馴れる訓練をしています

でも、このオーナーさんのように協力して下さる人はほんの僅か。感謝の気持ちでいっぱいです。

パパさんもママさんも、もし他のワンさんがガウガウして前からやってきたら そりゃ関わりたくないし、避けたくなるよね〜って思っているし、それが普通の考えではないかと。

パパと

キレイとか、可愛いと言われる事もあるけれど、大きい犬を怖いと思う人がいるって事は忘れては絶対にいけない!と改めて思ったパパさんとママさん。

ママと

特にママさんなんて、私と暮らす前は犬(特に大型犬)が怖くて、道ですれ違う時なんか遠回りするタイプだったんですからね〜

おたおた

それが今となっては 私の歯みがきもガシガシできる程の変わりよう・・・

まっ、散歩は相変わらずオタオタしてますが

マルシェ前

パパさんとだと安心して この写真のように耳をぺった〜んってして歩くことができます。

ねぇパパさん

時にはこうやって "ねぇ、パパさ〜ん" とパパさんの顔を見たり。

ママさんには注目しません



↑ このワンさんなんて、オーナーさんのこと超注目してます



さむうー

↑どんなかたちであれ、散歩はやっぱり楽しい?! の顔 それとも寒い〜 の顔

パパさんはこのIllusion Collar は下に滑り落ちてこないから位置を いつも気にしなくていいのが気に入ったそうです →それがこの商品の一番の売りです

あたしは3人(本当は2人と1匹)での散歩が お気に入りですけどねっ
[2013/02/23 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(2) |
The Illusion Collar
ホワイトシェパードのYUMEです

今日、ゆうびん屋さんがきましたよ

箱

ママさん そそくさと開封していました。

なかみ

カリスマドッグトレーナー、Cesar Millan(wiki) 氏プロデュースのカラー(&リーシュセット)を購入していた模様です

パパさんが帰ってくるなり、早速つけてみることに。

つけてみる

何コレ〜 って、欠伸がでちゃった

でも、パパさんが私に着ける時、自分から頭を差し出したんですよ〜 →コレ大事らしいです

調整

カラーに頭を通したら、長さを調整して・・・

ピロピロ

なんか、随分 余分な部分が長くてピロピロしちゃってますが

試してみたイリュージョンカラー、横からみると・・・

横から

こんな感じ 因に今まで使っているカラーが一番下にあって、イリュージョンカラーを隠してしまっていますが 結構ごっついです。

上からみると・・・

上から

前からみると・・・

前から

あんまり違和感ないようです

でもぉ・・・

憂鬱?

ちょっと憂鬱な私


このまま外に出て、お散歩してみることになりました



今までは 外に出たら"ピュー"っていつものトイレの場所まで直行だったのですが、散歩の過程を見直したパパさんとママさんから まずは"おすわり" とコマンドが出ました 早くピッピしたいのにぃ

トイレの前に

道路の上は雪が積もっていてサイドにも雪が山になってて、興奮しちゃう私ですが、パパさんは そうはさせません。ひたすらに前を向いて散歩 ちょっと左右に顔を向けただけでもコレクションされて厳しく厳しく散歩。ママさん付いてきてる〜?って後ろを振り返っても、それもダメ。

雪道

途中からはママさんと交代です

あくび

ママさんがリーシュを持ったとたん欠伸

ママと散歩

今一番必要な事はママさんが自信を持つ事 こうやってパパさんにも見ててもらいながら胸を張って散歩ができるよう練習中です。こうやって、日々やっていくしかないのです。

道路の上に雪がないと、私の興奮も少し収まります ママさんが出来そうな事からやって、成功することを積み重ねていくことで自信へと繋げます。

自信

途中、立ち止まって "自信!" と声に出してみたママさん →効果あるといいんだけど・・・ byママさん

わたわた

写真で見ても お分かりのように、右に左に・・(私もママさんも)わたわたと散歩している様子です

パパと散歩

それがパパさんに代わるとこんな感じ。ちゃんと付いて歩けています

くんか

パパさんの"どうぞ" の合図でトイレの場所を探します

トイレタイム

今は雪がいっぱいだから、トイレタイムの時はお尻が雪に埋まる・・・。ママさんはこれを見る度に"冷たくないのかな〜?" って思うらしいです

アパート内で吠えて苦情がきてしまった為、仕事を作って気をそらす作戦として大好きなボールをガジガジしながら移動しています(アパート内でだけ)

ボール

ボールはうっかり口から放すと転がっていってしまうのが難点→ですので、ただでさえ おっちょこちょいのママさん(+私)だけの時はこの作戦は使えません 想像しただけで笑える危ない

イリュージョンカラーの事からだいぶ話が脱線してしまいましたが、今回使用してみた感想は "悪くないけど、劇的な変化は見られなかった"

パパとハグ

でも、考えてみたら道具に頼って"劇的な変化" なんて期待しちゃいけないのかもね...って。

ママとハグ

イリュージョンカラー、使い続けてみようと思います。

おやすみ

YUMEも頑張ってくれてありがとう byパパ&ママさん
[2013/02/22 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(4) |
仮病? 演技??
ホワイトシェパードのYUMEです

今回は 頭の中がでいっぱいのママさんからのブログです お外は吹雪だからおやすみ〜


荒れ模様

今日は朝から吹雪いています

昨日の夜は深々と雪が降っていて、そこに響き渡るYUMEの声・・・

そうなんです、雪には大興奮で・・・ 楽しく遊ぶ姿には心癒されるのですが 散歩の時に落ち着かせたい今では降って欲しくない存在 そんな大興奮のYUMEを連れての帰りのアパート内は苦情がきている為ヒヤヒヤものなのです


stressful な日々を過ごしている今日この頃ですが 今朝はYUMEにも異変が。

あくび1

(あくび〜っつ)

ダウン

ゴハンを食べない。。。


あくび2

いつもと全く同じ。先に私達が朝食を済ませ、次はYUMEの番(わかっているようです)なので "ゴハン" と声をかけ、嬉しそうにピョンピョンした足取りでケージに入って待機するYUME。

ひまー

あまり間を置かず "どうぞ" と言うと、ちょっと様子を伺いながら食べにくる ・・・のですが、食べない

お昼寝

そういえば前にも1回、食べたくない〜っていう態度をみせて しょうがないから ゆっくり食べたという日があったと思い、手書きの日記?(何時にゴハン食べて何時に散歩した といったことのノート)を読み返してみたら 2月1日でした。

うつらうつら

"ゴハン" って言うと すっごく喜んでしっぽ振ってるYUMEが食べないなんて と、最初は病気かと思い心配でした。

ねる

最終的には今日も 残したり食べたりしながら完食しましたが もしや"仮病" はたまた "演技" と、頭の中がでいっぱいです。

あぁ、犬になって 本当はどうなんだい? と聞きたい



バナナ

↑おやつにバナナをあげてみても、こうやって暫し考え中・・・





にぱ

ま、結果こんな顔して食べるんですけどね

もぐもぐ

(もぐもぐ中)

いつもは なんの躊躇いもなく食べるんですけどねぇ。。。

あぐ

YUMEもやっぱりストレスなんでしょうか。

なんかねー

心配させてー

もぐブレ

ただの "かまってちゃん" なのか。

キリリ

そんなところも愛嬌といっちゃ愛嬌なのですが・・・

またー

(また〜? もういいです〜 の顔?)

今は あんまり困らせないで欲しいです

たべようか

(やっぱり食べようか考え中)



今日は いつもより いっぱいお昼寝してた気がします。



(手足がヒクヒク。寝言と大きなリアクション 時々ビックリするよねー。楽しい夢をみてるといいんだけど、苦しそう?って思うことも。

月曜日に鍋コ。さんにシャンプーしてもらった時に 着けてもらったイースターのバンダナが ちょっと乙女チックなYUME。

家の中でリラックスして眠ってくれると嬉しいです

[2013/02/20 18:38] | ヘルスケア | Trackbacks(0) | Comments(4) |
毎月恒例の・・・
ホワイトシェパードのYUMEです

ママさんたら、いくら落ち込んでるからって 2日続けて鍋コ。さん(ブログはこちらから)に会いに行くんですか〜?って思ったら・・・

既に脱出モード

お風呂の日だった〜

↑既に右前足が脱出モードの私です

洗う

鍋コ。さんの働いているサロンまで 家から15〜20分ぐらい。

その間、散歩はとっても優等生でした

顔洗う


商店街を歩くからガヤガヤ騒がしいし、人もいっぱい、お店の前でオーナーさんを待っている犬達にも会うし

でも1回も吠えなかった

アパートの中では1回吠えちゃったけどね、でも人の前じゃなかったし、日中だったし

泡だらけ


引っ張りも前ほどじゃなくなったよ

さすがに鍋コ。さんのサロンの近くは大興奮になって、ママさんに座らされた時はキュンキュン鳴いたし、てててって小走りしちゃったけど・・・

でも、お店の前で一旦ちゃんと待つことできたよ

きょとん

(きょとん。の顔)


出たい

完璧にはまだ遠いけど、出来たことを褒めて自信をつけていかないとね

ペロリ

(絶対いつもシャンプーを舐める。ぺろり。)

びっしょり

どうしても顔に水がかかるのが嫌い

ふきふき

シャンプーは諦めモードで大人しくできるようになったけど、洗い流す時はバッタバッタ動いてしまう

ドライ

鍋コ。さんから "暖かくなったら今年はchaletで 水泳の練習だね!" って言われました

果たして泳げるようになるでしょうか 鍋コ。さんファミリーのChaletにお邪魔して 滞在中、カヌーの上から湖に 自分から飛び込んで溺れたことはあるケド・・・

わらう?

"前回より アウアウ〜って鳴かなくなったね〜、成長したね "って鍋コ。さんが褒めてくれたから頑張った甲斐がありました

ツーショット

ママさんにも自信になった... よねっ
[2013/02/18 23:59] | ヘルスケア | Trackbacks(0) | Comments(4) |
暗闇からの脱出(はじまり)
ホワイトシェパードのYUMEです

暗闇の底に落ちているパパさんとママさんに 上の明るいほうから鍋コ。さん鍋ヲ。さん(ブログはここをクリック)の声が。

日曜日は一緒に過ごさせて頂く事になりました。

自転車

パパさんと自転車でエクササイズ、そのあと引き続きお散歩の練習をしてから 待ち合わせ場所に向かいました これより先のレポートはママさんからお伝えします 私はお昼寝。



鍋コ。さんと鍋ヲ。さんは、アジリティに参加されているのですが、ちょうどアジリティの大会を見に行くとのことだったので、ご一緒させてもらいました

もちろん、この場所には競技に出る犬や そのオーナーさんが大勢来ています。YUMEが他の犬や人に慣れる練習になると考えて誘って下さったのです。

着いたとたん、YUMEは大興奮。恐怖心もあって外でギャンギャン吠えました。この状態で中に入ったら・・・ もっと大変な事になってしまうので暫く外をぐるぐる散歩。

ようやく中に入りましたが、YUMEの行動は思ったほど悪くない! みんなでビックリ。

完全にリラックスとまではいきませんでしたが、私たちにもYUMEにも本当にいい経験になりました。

毎週このように犬と人が集まる場所に行けたら いいリハビリになるのですが、外はまだまだ氷点下のモントリオール。冬場に犬と人が集まる場所というのは そうそうありません。

こういった事を見据えて、冬場ではなく7月にYUMEと一緒に暮らすようになり、毎日お散歩に行って、休日も公園に出かけてみたりしていたのですが・・・ それでも社会化が不十分だったということなのでしょう。





庭5

庭4

昼食をとりに鍋家にお邪魔しました。

庭3

庭2



今日はポンコンカッツ トリオ+お預かり中のゴールデンレトリバーのブライアンも一緒です。

庭6

ブライアンは本当に雪が大好き。

庭8

一緒にTerrebonneを散歩した時も、雪に埋もれているブライアン=温泉に浸かっているブライアン といった寛ぎ具合に見えました(笑)

庭9



お庭で思いっきり駆け回って遊ばせてもらいました。

庭にて


途中、ブライアンとYUMEで1本の木の枝を引っ張り合いっこ。

庭7

勝者は何度やってもブライアン。

庭10

ちょっと油断すると興奮状態が高まってケンカになってしまうので ちゃんと見極めて止めるのもオーナーさんの役目だと実践で勉強することができました。

庭11


食事の後はパック(群れ)でお散歩。凍った川の上を歩きに行こう!という冬ならではのプラン

YUMEはちゃんとパック(群れ)を意識して歩けるかな〜?と これもまた練習の為にだったのですが・・・

大興奮

鍋コ。さんや鍋ヲ。さんもYUMEをハンドリングしてみて下さったり、ヘッドカラーや持ちやすいリーシュを"試してみて" と貸して下さったり一生懸命手伝って下さいました。

川の上

YUMEにとっても新しい事がたくさんでチャレンジの日だったかもしれません。

川の上2

道具はあくまでも道具でしかありませんし、どの犬にも効く!というものは無いので、1つずつ使ってみてYUMEと私たちに合った物を選んでいくしかないのだなと思います。

川の上3

できることから・・・ なんでも試してみないことには!!

川の上4

私も、ブライアン・カッツくん・ポン酢 それぞれの散歩を試させてもらいました。

ブライアンはYUMEと同じく大型犬。でもヘッドカラーが合っているようで、YUMEのような強烈な引っ張りはありません。

そ・れ・で・も ブライアンに引っ張られ2、3度 "きゃ〜" という状態になった私。

そう、やっぱり私なんです、原因は。

ブライアンは人様の犬ですし、何かあっては困ると緊張していました。だからブライアンにも私の緊張や不安が伝わったのでしょう。

鍋コ。さんも鍋ヲ。さんもパパさんも 散歩中ブライアンに引っ張られることはありませんでしたが、私だけ。

これは本当に反省すべき点で、私が変わらないといけないのは100%クリアになりました。

めげてはいません。気付けたんですから、きっと変われるはず。


川の上5




今回、苦情がきてしまったことをブログに書いてから たくさんの方に励ましのお言葉を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

近所の方からも、トレーナーさんからも見放された気がして周りが全て敵のように思えた日。そんななか温かい言葉をかけてくださり それがとっても心に沁みて 泣きながらメッセージを読まさせて頂きました。

今日一日 鍋コ。さん鍋ヲ。さんと過ごさせて頂いたおかげで 挑戦してみようという意欲が湧き、苦しさを抱え込んでいた気持ちが楽になりました。

本当に本当にありがとうございます。

明日からも 再び穏やかな日々が送れるよう努力していきます
[2013/02/17 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(4) |
暗闇の中へ
ホワイトシェパードのYUMEです


今回はショックで相当凹んでいるパパさんとママさんからのブログです あたしはお休み。


足が真っ黒


今日は比較的暖かく、雪もどんどん融け... お散歩帰りのYUMEの足はこんなに汚れます

いつも足を拭いているけれど、地面が乾いていたり雪だけだと ここまで汚くはなりません


ふきふき


家の中ではYUMEはとってもいいこ なのですが・・・





・・・もしかしたら何時か とは思っていましたが、とうとう最悪の事が起こってしまいました。

アパートの住人から苦情が出たのです。

・夜9時以降に廊下で吠えてうるさい
・すれ違う際に吠えられた

という苦情内容のメールをアパートの管理人さんが送ってきました。

しかも1人からの苦情ではなく、複数人からということ。

間接的に、しかも一方的に言われてしまうと 説明して理解してもらうことも難しいし、ましてや謝罪することだってできず・・・ こちらの誠意は伝わらないと思うのが何より悔しいです。

廊下で吠えるのを何とかしないと・・・と思っていた矢先の出来事。

相当ショックでした。

吠えることに対して、決して "このままでいい" なんて思っていなかったし、"迷惑をかけたって平気" だなんて思ってもいなかったし、寧ろ どうにかしなきゃって思っていたけど・・・

怖がりを克服するトレーニングも 時間をかけて〜 なんて言ってられなくなりました。

改善されなければ、例え "ペット可" のアパートでもYUMEと住むことができなくなります。他の住人に迷惑をかけているから、それは当然といえば当然なのですが。

今回のメールでは "いついつまでに" という期限は書かれていませんでしたが、また苦情が出たら もっと厳しい状況になるでしょう。

本当に なんとかしないと。

YUMEは既に家族の一員なのに、一緒に暮らせないなんて・・・ そんなことできない。




そしてパパさんは 最近 衝撃の言葉を1つ胸に留めていました。(私にはショックが大きすぎると思ったから)

それはトレーニングから私たちのところに戻ってきたYUMEに また前の悪い癖(怖がり・散歩時の興奮)が戻ってきてしまい、現状をパパさんがトレーナーさんに伝えた時の電話での言葉。

"あなた達はYUME(シェパード)を飼うべきではなかった" ※シェパードを飼う人は強いリーダーであることが必須。だからもし飼う前だったら絶対私たちにシェパードは勧めなかった と。

きっと・・・ 躾がきちんとできず、挙げ句 飼育放棄する人を多く見てきたのでしょう。だから向き不向きがあるということ、これは間違っていないと思うんです。

でも・・・

この言葉は何の解決にもなっていない

だって 既にYUMEはいるんですから。大切な家族として。

信頼していたトレーナーさんだったから、聞いた途端 涙があふれました。そしてちょっと失望しました。(これはパパさんも同じ気持ちでした)

けれど、トレーナーさんは鬼の鞭としてこの言葉を言ったのかもしれません。私たちに目を覚ませ!と。今すぐ変わらなくてはいけないのは私たちだと気付かせるために。

真意はこうだったと信じたい。



・・・とにかく、何があってもYUMEのことは諦めない。



ただ・・・ 時々 心が折れそうになるよね こんなんだから不向きと言われたんだな。。。


追伸:楽しいブログを目指してきましたが、さすがにちょっと難しく。暗い内容でごめんなさい。
[2013/02/15 22:23] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(10) |
Happy Valentine's Day
ホワイトシェパードのYUMEです

ママさん、パソコンに向かって何やら一生懸命 調べておるみたいです

Valentine's Day だから、ちょっと凝った夕食を作りたかったみたい

私は "かまってちゃん" だから、ママさんの都合なんて気にしな〜い

ママさんが座っている椅子の肘掛けのところにボールをさりげなく乗っけて、遊んでアピール


のっけた

そして笑顔で待機

あそんでー


これにはママさんもビックリ

作戦大成功です  →要は "遊んでもらった" ということ  YUMEには甘いママさんなのでした




そんなママさん、夕食のメニューを決めて、お買い物におでかけ

近くのマルシェ(Marche)まで行くと、お花屋さんが大賑わい

日本と違って、男の人から恋人にお花(主にバラ)やチョコレートを贈るんです。

でも、ママさんは日本人なので・・・ パパさんは "日本方式にしよう!" と 笑顔でさらりと言ってのけ 仕事に出かけたのでした

そこでママさん、マルシェのすぐ近くにできたばかりの気になるお店に行ってみました

ショップ

Les gourmandises de Marie-Antoinette =PATISSERIE-SALON DE THE=

4317 rue Ontario Est Montreal H1V 1K5 514-257-0333

お店の名前にある "gourmandise" とは、フランス語で "食いしん坊" とか "大食い" という意味だそう。複数形だと主に "おいしい料理" とか "ごちそう" "甘いもの" っていう意味になるそうです。

パパさんは "マリーアントワネットの おやつ" と訳してくれました

店内にはケーキの他にチョコレート・パンなどもあって 中で食べて行くことも可能です

とても丁寧な接客で良い感じのお店でしたょ

ボックス

こんな派手派手Box を そ〜っと持ち帰ったママさん。

ケーキ

夕食を食べ過ぎて、ケーキは翌朝に持ち越しになってしまいましたが とっても美味しいケーキでした


さて、夕食に何を作ったか・・・というと

グラス寿司

春色グラス寿司
 と、野菜たっぷりポトフ

・・・が、本当のレシピは ライスと具を交互にするんだった&鶏そぼろも具のひとつ。

結果:見た目はキレイだけど あんまり美味しくない でした



パパさんから 私たち?! にチョコレートのプレゼント

パパチョコ

・・・が、あたしはチョコはNGなのでリボンだけ

リボン

なかなか似合ってる&ピッタリサイズでした

パパと

パパさんありがとう

ママと

ママさんよかったね

ねる

My first Valentine's Day でした
[2013/02/14 23:59] | イベント | Trackbacks(0) | Comments(2) |
Adieu(アデュー)たこさん
ホワイトシェパードのYUMEです

今日も手抜きブログ。

パパ仕事


パパさんは帰ってきてからも仕事をしているよー。


つまんない


つまんなぁい。 の顔。

こんな顔じゃなくて、ママさんたら もっといい写真撮ってくれなきゃ!


かなしげ?


写真で見ると、わたし男の子っぽい。。。(行動もね。byママさん)


どあっぷ


どあっぷぅ〜。

世間ではこれを "ぶさかわいい" と呼ぶのでしょうか?


でれー


でれ〜 の顔。

ママさんは私の笑った顔が好きなんだって

笑ってないと時々ママさんは手で口を上にあげて 無理矢理スマイルをつくらそうとする

それにしても、今回の写真は酷い顔ばかりだなぁ。。。


ちぇけら


ちぇけらっちょ?





10日に9ヶ月歳だったのでママさんが解禁してくれた "たこさん"

ガジガジ


たった・・・3日後に


たこうしろ


こんなんなりました

たこまえ


だぁ〜いすき だったんですけど・・・ね。

バイバイ たこさん。
[2013/02/13 23:59] | at house | Trackbacks(0) | Comments(2) |
希望の光
相変わらず "おやじ座り" (でも女の子よっ)のホワイトシェパードのYUMEです

おやじ


今回は 咽頭炎で 咳をしすぎて骨(筋肉?)まで痛い 弱っちいママさんからです




最近、些細な物音に敏感なYUME。

外に出るのにドアを開け、アパートの共用部分(廊下)に1歩出たとたん、何も無いのに・誰も居ないのに 聞こえてくる話し声・物音にバウワウ

"怖い" という気持ちが先にきて、何が怖いのか自分で理解していないまま とにかく吠える。

完全に興奮状態・・・ そして私からの声も聞こえておらず お〜い、一緒にいるんですけどぉ〜

家から出る時に興奮していない状態で外に出るよう、心がけているのですが・・・

シェパードの特徴でもある、興奮へのボルテージの上がり方が半端無く早くって

こうなる前にコレクションしないといけないのですが、このタイミングを見極めるのも なかなか大変です

そして、アパートの中で人に会うと(会っていなくても吠えるのに)更にガウガウ吠え・・・ ここまでなってしまうと落ち着かせるまでが もっと大変


ガン見



この間は、夜眠る前に連れ出そうとした途端こうなって、 廊下に響き渡るYUMEの声・・・

さすがに他の住人がドアを開け "Ça va?" (だいじょうぶ?) ・・・とまで 言われてしまう事態に

そして、時にはあからさまに嫌な顔をする住人の方々もいて凹みます。もちろん 気分を害する気持ちもわかりますし、こちらが悪いのですが・・・



同じ向き



アパートの中で歩く練習をしていたのに、これじゃトラウマになってしまう

・・・ということで "大丈夫、できる!!" とYUMEと自分に言い聞かせ(ぇえい、もう、こうなったら!っていう開き直りで?!)、トイレついでに まず1ブロック歩いてみることに



捕獲



・・・あれ? 思ったより引っ張らなくなってる

何度か繰り返し、今日は2ブロック歩いてみました

まだまだ完璧じゃないけど、人とすれ違う時に吠えなかった時もあったし、ちょっと希望の光がみえました

一緒に "リラックスした楽しいお散歩" ができるようになれたらいいね、YUME



みんなと
[2013/02/12 19:25] | 散歩 | Trackbacks(0) | Comments(2) |
9 month old
ホワイトシェパードの YUMEです

おひさ


おひさしぶりです。


歳9ヶ月


今日で9ヶ月歳になりました





去年のハロウィンに ママさんのお友達"いぬねこさん" がプレゼントして下さった "たこさん" が解禁となりました


うれし


Happy


パパ


パパさん大好き


ママ


ママさん大好き


ママさん、かれこれ3週間咳が出続けていて酷くなってしまったので、ついに今日カナダに来て初めてのお医者さんへ。

"咽頭炎" と診断されました。

薬を出してもらったので、早く良くなりますように。効きますように。

治るまで・・・?! ブログは手抜き期間です
[2013/02/10 23:59] | birthday | Trackbacks(0) | Comments(2) |
散歩の難しさ
ホワイトシェパードのYUMEです



今日は・・・ 書くのに気が引けたけど、落ち込んでいるママさんのつぶやき。


" 散歩って大事。

散歩から犬とオーナーさんの信頼関係を築くことができる。

なのに、YUMEと その大事な散歩ができない。

人や犬に吠えたり、強い力で引っ張ったりされることが すっごくストレスで・・・

(でも、そういう散歩ってYUMEにもストレスなはず。)

散歩しては凹み、また散歩に出ては凹み・・・ 悪循環になってしまっている。

私がリーダーとしてちゃんとしなきゃいけないんだけど 自信が足りないらしい。

そう、私が変わらないとYUMEは変わらない。

どんなに寒くたって平気。暑くたって平気。

ただYUMEと楽しく、リラックスした散歩がしたい。"








パパさんとなら 私とより ちゃんと歩ける。

ボールもってくる

でも、パパさんともまだ完璧じゃない。

まつ

パパさんも一生懸命頑張ってる。

ボールもってる

時にはパパさんもストレスをいっぱい抱えて。

こおってる

YUMEと一緒に暮らし始めて222日。私たちにとって未だ大きな課題・・・というか問題。

ヘン顔

YUMEと どうしたらスムーズな散歩ができるか。そのなかで信頼関係を築いていくことができるか。

うきわ

絶対に諦めない。いつか必ず。



でも・・・自信をつけるって、とってもとっても難しい
[2013/02/03 23:59] | 散歩 | Trackbacks(0) | Comments(6) |
プロフィール

Rêve

Author:Rêve
生まれ:2012年5月10日 CANADA/Quebec

家族:グリズリーみたいな とっても優しいフランス&チリ人ハーフのパパさんと、YUMEの遊び相手(おもちゃ?)でもあり、いつもYUMEを心配している日本人のママさん

☆パパさんもママさんも犬を飼った経験がなく手探り状態。でも一生懸命☆

フランス語と英語が公用語の Montreal在住

特技:ヘン座り。

性格:身体は大きいのに怖がり。天真爛漫。ハイパーでお散歩が大変(トレーニング中)声と座り方が"おっさん" みたい。※女の子です

ニックネーム:その❶ 夢もとい "悪夢"(こっちの方が合ってる?! 汗) その❷ ジャーマンシェパード基 "ジャマ シェパード"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR