Rêve in もんとりおーる
ホワイトシェパードのYUMEです。フランス語でRêveです。 CANADAはMontrealから ちょっとした お話を綴っていきます。 ブログ初心者(犬?)なので宜しくおねがいします☆
自信をつくる
ホワイトシェパードのYUMEです

今日はトレーニングの日でした。

前回の宿題は 公園や人が多く集まる場所、ドックパークの近くで 10分座ったままパパさんorママさんを注目する(他の興味がある事に意識を向けない)→ 立ったまま10分 → 伏せて10分 →もう一度立ったまま10分


今回の宿題は トレーニングの時以外、パパさんとママさんは私を無視すること・・・ です

無視というと聞こえが悪いかもしれませんが、余計な報酬(褒めたり、触ったり)をしない ということです

パパさんの足元で寝るのが好きな私ですが、これは やっちゃいけない

ママさんは お昼寝の時 私を添い寝に使うのですが、これもNG  ←これは私が というより、ママさんが変わらないとね

パパさんとママさんがテレビを観ている時に 割り込んでいって遊びを催促する・・・ これもダメ

怖くなったら机の下に隠れる。これなんて禁止の域です

外に出て不安があったら パパさんやママさんに身体を寄せる。これも距離を置かれます

・・・これを数週間続ければ、"YUMEの中に自信ができる" そうなのですが

鏡

パパさんとママさんの 余所余所しさに 私はちょっと困惑気味ですょ



・・・パパさんとママさんにも難しいみたいです
[2014/06/11 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(5) |
地味な練習
ホワイトシェパードのYUMEです

昨日のトレーニングで出された課題。

"YUMEの心に自信をつくる練習"

・・・ってことで、やってきましたのは

すわる

通称 "いつもの公園"

そう、私がパパさんとママさんのところにやってきた直後は毎日のように この公園に来ていました。

私が大きくなって、散歩での問題が出てきてから この公園にたどり着くまでが とっても大変になってしまい(私は大興奮でグイグイ引っ張ってママさんは飛びました)、しかも公園に着いてからも 吠えまくり&怖くてソワソワ落ち着けず・・・ めっきり行かなくなってしまっていました

トレーナーさんに言われたことは Dog park や人がたくさん行き来する場所(つまりYUMEの興奮度が高い場所)に行って 10分間のSit&Stay→10分間 Stand&Stay→10分間 Lay down&Stay→10分間 Stand&Stayをすること。動いたら元の場所に。吠えたらコレクション。 時々アイコンタクト(気をこちらに向かせる)・・・です。

たつ

ただ立ってるだけ が、凄く難しくて すぐ動いちゃう

ふせ

笑っているように見えますが、身体が固く、耳もシャキーンと立っています。全然リラックスしていません。

ふせ2

↑何かが気になっている様子。

たつオマケ

"ヤギかっ!" と、ツッコミたくなる写真 w


途中、犬好きの?おじさんが 近寄って来て(ずっと こちらを見ていた)、なにやらフランス語で話しかけてきたのですが・・・

私、吠えまくっちゃって ママさんプチパニック

私に "No" を言ってコレクションするのに精一杯。おじさんを無視してしまい、おじさんも諦めて立ち去りました。 おじさんには悪い事しちゃったけど、トレーニングの時は どうか そっとしておいて下さいな〜 ってママさん心の中で叫んでました w  なんか物申したかったのかもしれないし、触りたかったのかもしれないけれど  


地味なトレーニングですが、いつか この公園で まったりとピクニックができる日を夢見て・・・

パパさんとは もっと難しい Dog parkで練習中です



オマケ写真

おまけ

左後ろに 上半身裸で日光浴のお兄さん  ママさんが日本にいた時、公園の管理/マネジメントの仕事をしていたのですが、こんな人を見かけようものなら "服来てくださ〜い" って注意してました  カナダじゃ誰も何も言わないし、寧ろ普通かも。お国柄ですな〜
[2014/05/15 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(2) |
おうちトレーニング
ホワイトシェパードのYUMEです

Ecole De Dressage Brigade Canine にトレーニングに行っていると以前このブログに書いたのですが、センターに行っても問題があまり出ないので、実際に問題が起こる散歩を見てもらおう!ということで、トレーナーさんに来てもらうことになりました。

調整のため・・・ということで3週間も間が空いてしまったのですが、やっと今日来て下さいました。

生憎、小雨の降る中のトレーニングで・・・

他に散歩しているワンさんに出会えないんじゃない?! なんて心配でしたが、結構出会えまして・・・ さすが土曜日!

トレーナーさん、どんどん犬が居る方へと近付いて(もちろん近付き過ぎる事はありません)いきます。

ママさんなら逆。遠ざかります  ・・・でも、遠ざかったところで、トレーニングにはならないんですよねぇ  問題を避けていても解決しない・・・ってこと


しばらくこの方法で歩いてみて下さいと言われたのですが

パパと

YUME 鞄

横向きで・・・

横向き

(散歩から帰ってきたばかりなので、めっちゃ足が汚れているのですが

夢バッグ


トレーニングは暫くお休みだったのですが、その間 結構落ち着いて散歩ができてました。
ママさんはトレミルのお陰でリラックスして散歩ができるようになったし、パパさんも努力して 力まない散歩を心がけてました 一番難しかった時と比べたら、だいぶ改善されてきたと思うのですが・・・ まだ、どこにでも自信を持ってお出かけ出来る程ではないですな、残念ながら

いつか・・・・ね

夢バッグ2

それにしても、犬のスペシャリストの人達には共通する事があるなーって 今日のトレーナーさんと会って感じたのですが
皆さん、ちょっとやそっとのことには動じない。そして、穏やか。決して声を荒げたりなんかしない。

・・・それに比べて うちのママさんったら、ちょっとやそっとのことで慌て過ぎです 残念!! スペシャリストには なれませんな
[2014/04/26 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(2) |
犬への理解と知識
ホワイトシェパードのYUMEです

パパさん、いいもの め〜っけ!  ごめんなさい、下にスクロールして下さい

























xvimjFu - Imgur


犬の事、わかりやすく書いてありますね  もっとみんなに知ってほしいな

他にも・・・

Socializing Your Dog - Imgur

オリジナルは英語なのですが、日本語や他の言語で訳してあるっていうのも更に素敵 もっとみんなに広めたいな



夏が来る前に もう一度 再確認 のこととか

pXcraxX - Imgur



ママさんは見た事あった!という こちらの2つも すっごく重要です

24Ux1LE - Imgur

どうして知っていたかというと・・・ Doggies 911 ←こちらで見かけました

gs5zfFG - Imgur

ダウンロード先は Doggie drawings ←こちらをクリック





いつもブログを見てくれているパパさんの家族に... フランス語バージョン

French Doggie Language - Imgur
[2014/03/26 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(2) |
ムムム・・・
ホワイトシェパードのYUMEです

今回はママさんが "書かせて〜" と言うので 代わってあげることにします




夕食の準備をしていたら、先にゴハンを食べたYUMEが 眠くなったらしく 足下で眠りはじめ・・・

足の間1

YUMEの鼻が ちょうど足の親指と人差し指の間にきて すーすか鼻息がかかり なんか妙な気分になりんした ちょっと くすぐったいような気持ち悪いような w

足の間2


えっと、書きたかったことは こんな事じゃなくて

移動

" YUMEはどっちかなー? " と、思うことがあり、考えてもまだ答えが出ないのですが、きっかけとなったのが コチラコチラの記事です。犬の事、すごく勉強になります。いつも助けて頂いてます。

人の多い場所やDog park、行った事のない場所・・・ そういった場所に行く事をYUMEは求めてるのかな? と知りたくなったのです。

鼻水が ←鼻水がちょっと出てる...(汗)


YUMEは怖がりです。散歩中も公園もリラックスできません(興奮が高い+興味津々でもある。怖がりのくせに...)
お出かけしてもウロウロ&ハアハア。どこに行っても落ち着きがありません。
Dog park も産まれて数ヶ月の頃は 他の犬とも仲良く遊べていたのに 今は何か気に入らないとガウガウ!(本気噛みはしないのですが)

私も私で YUMEの社会化の為によかれと思ってやっていました。
そして外に出て 道ゆく人や犬と仲良くなって欲しいとまで思っていました。そういうことが出来る=いい犬(おりこうな犬)と思っていましたし、そうなって欲しかったのです。

でも、それって私だけが望んでいたことなのかもしれない・・・ と、考えはじめました。

昼寝1


YUMEは散歩から帰る時、アパートのドアを入ると 廊下→エレベーター →玄関(家)まで 一目散!って感じです。
玄関では "早くドア開けて!家の中に入らせて!!" といった感じに見えます。そして家の中に入ると "ホッ" とするような。
散歩中に先に進みたくなくて歩かない!とか、そういった事はないですし、楽しそうな時もあるのですが やっぱりストレスでいっぱいなのかな...と感じてしまいます。

昼寝2


フチゴロウさんのブログから抜粋させて頂きますが 許可頂きました。ありがとうございます

エビスは、安全な我が家と自分のパックと居ればそれで満足
だったし、知らない犬の居る場所は嫌いだった。
なのに、私のエゴであえてドッグランやカフェETC,,,,,,,,,,,,,,,
そういう場所に連れて行って慣らそうとしてんですね(^^;)

順応性の高い犬ならいいんだけど、エビスは、極めて環境の変
化に馴染むのが苦手な犬だってことに気付くのに、何年もかか
ってしまいました(すまん!エビス^^;)
 エビスはワンちゃんの名前です

↑YUMEも同じじゃないかな〜?と思ったのです。
パパさんは "I don't agree" と言っていましたが

・・・どっちだろう →すみません、結局 まだ結論が出ていないのです。情けなや...

昼寝3



ちょっと話がズレますが、昨日はトレーニングの日だったので、トレーナーさんに思い切って聞いてみました。
"YUMEを迎えてから毎日外に出て社会化をしていたつもりだったけど、今こんなに怖がりで問題があるのはどうしてか?"と。

答えは

"怖がりでどうしたらいいのかYUMEは わからないのに前に出されてリーダーにならないといけなかったから。そういう癖を今までつけてしまったから。" でした。

散歩の時とか(今もだけど)結構 YUMEのやりたいようにさせてしまっていることが多い私。自分から匂いを嗅ぎに行ったりとかね・・・ でもYUMEにしてみれば "外はストレスがいっぱいで怖い!" って思っている時に "こうしなさい" って言って欲しかったんですよね。怖がりだから頼れるリーダーが欲しかったのに、自分がリーダーになるしかなかった...という。

アグレッションよりも怖がりの性格の方が 問題解決に時間がかかると言われました。

昼寝4


今、散歩中 "座れ" とか "待て" とか 色々指示を出してみたりしています。何か(特にYUMEのしたくない事)をさせるっていうこと、大事だと気付かず今までしてこなかったもので できるなら飼い始めた頃に戻りたい・・・

[2014/03/25 23:59] | トレーニング | Trackbacks(0) | Comments(7) |
Next page
プロフィール

Rêve

Author:Rêve
生まれ:2012年5月10日 CANADA/Quebec

家族:グリズリーみたいな とっても優しいフランス&チリ人ハーフのパパさんと、YUMEの遊び相手(おもちゃ?)でもあり、いつもYUMEを心配している日本人のママさん

☆パパさんもママさんも犬を飼った経験がなく手探り状態。でも一生懸命☆

フランス語と英語が公用語の Montreal在住

特技:ヘン座り。

性格:身体は大きいのに怖がり。天真爛漫。ハイパーでお散歩が大変(トレーニング中)声と座り方が"おっさん" みたい。※女の子です

ニックネーム:その❶ 夢もとい "悪夢"(こっちの方が合ってる?! 汗) その❷ ジャーマンシェパード基 "ジャマ シェパード"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR